北野冬子

緊縛

熟女乳虐・死よりも甘美な衝撃緊縛

縛られた時の陶酔の深さでは、類を見ないほどの熟女・北野冬子。その肉体への拷問にも似た苛烈な緊縛と戦慄的な責め。いきなり裸にした冬子の乳首と鼻孔に責め具を装着し、その上から服を着せ、マスクをつけさせ、公道を歩かせます。スタジオに着くと同時に始まる責めの数々。蝋涙・棕櫚縄緊縛・舌挟み・鼻孔なぶり・口腔なぶりに泣き、悶え、のたうつ妖しい被虐の熟女、北野冬子の肉体は、死の匂いさえ感じさせる迫力です。
緊縛

あぐら股縄・乳首がのびる痛烈吊り

ブラジャーとショーツ一枚の扇まやを、いきなり後ろ手亀甲・股縄掛けに縛りあげていくテクニックを、細かくていねいに見せます。股縄の強烈な食い込みに悲鳴をあげて泣く扇まやを囲んで緊美研会員たちの鋭い緊縛談議。あぐら股縄から海老縛り、そのまま吊り上げる凄惨な展開。苦痛と陶酔の中で呻き泣く扇まやの表情はますますエロチックに輝きます。鼻の穴に指を入れての鼻孔責め。鼻梁はゆがみ、なおも泣き続ける扇まや。次は乳房を露出しての後ろ手緊縛に移り、ショーツを降ろし、それを丸めて扇まやの口の中にねじ込んでの猿轡。晒し布による六尺褌掛け。正座責めから蝋涙責めへと展開していきます。ラスト近く熟女・北野冬子が登場し、細い荒縄による後ろ手縛り、荒縄による乳房責め、そして、荒縄で乳首を縛っての強烈な乳首責めが行われます。この荒縄乳首吊りの凄さ、華麗さは度胆を抜かれます。乳首が伸びきり、今にもちぎれそうになります。加虐の興奮と被虐の快楽が交錯した、迫力満点の凄艶な作品です。
緊縛

乳虐散歩・連続鼻責め顔面なぶり/両腕頭上縛り

「乳虐散歩連続鼻責め顔面なぶり」北海道から飛行機に乗って不二企画の新宿オフィスへ到着した北野冬子を、いきなり濡木痴夢男が裸にし、タコ糸で強烈残酷な乳首縛りを行います。さらに股縄を掛け、外へ連れだします。それから一時間後の緊美研例会会場で、その上に後ろ手緊縛されて責められる北野冬子の凄さ。ガムテープで口を封じた上に縄の猿轡、そして鼻吊り、鼻責めが開始されます。迫力に満ちた物凄い顔面なぶりの連続にさすがの冬子もせつない呻き声をもらします。長時間のタコ糸縛りに赤く腫れ上がった乳房を、さらに洗濯バサミではさんで責め続けるのです。「両腕頭上縛り鞭に泣く女」和室でブラジャーとパンティだけにされ、両手首を頭上に縛られた女(扇まや)が、濡木痴夢男に鞭打たれます。甘美な苦痛と被虐の陶酔に女が泣きだすまで、執拗に激しい鞭打ちは続きます。扇まやの泣き顔は美しく官能的です。
緊縛

熟女緊縛・ここまでやるか濡木責め

熟女・北野冬子の柔軟ななまなましい肉体を得て、濡木痴夢男が渾身の力と技と情熱をこめて縛りつづけ、責めつづける強烈にして残酷凄惨、そして究極の被虐エロチシズムの粋が凝結された中味の濃い、充実の60分間です。最初は長襦袢、手拭の猿轡による女囚縛り。正座ポーズ。白布の褌責め。乳房をむきだしにして左右の乳首を細い麻紐で縛っての痛烈乳首吊り。裸にして乳房ぎりぎり緊縛。左右の太腿への緊縛ののち全身横吊り責め。ロウ涙責めにのたうつ冬子のあまりにも妖しく官能的な裸身。執拗にくり返される乳首責めに、乳首は赤黒く充血し、長くのびきってちぎれそうになる戦慄的な数秒間。さらに凄惨荒縄掛け。再び宙つり。公的な日常においては、きわめて知的でつつましい生活を送る北野冬子の、心と肉体の奥に秘められたすさまじい被虐の性の官能がむきだしにされた、貴重な映像記録です。息をつくひまもなく、つぎからつぎへと戦慄的な悪夢のようなシーンが連続します。マニア以外の方には、おすすめできない作品です。
緊縛

人妻激情縄・強烈あぐら乳首責め 北野冬子

この被虐を好む人妻(北野冬子)の尻は、画面に登場したとき、すでに赤く痛々しく腫れ上がっています。この撮影前に巨大な尻打ち板で悽惨なスパンキングを受けたあとなのです。赤く無残に腫れ上がった尻を割って、まず白布を掛けます。布切れを口の中にねじ込んで白布と豆絞りの手拭を使って三重四重の厳重猿轡。一点のゆるがせもない本格あぐら縛り。洗濯ばさみでの乳首責め。男の手が無理やり乳房をつかみ、乳汁を少し絞りだします。そして背中に鋭い革鞭。海老縛りのままで椅子に乗せ、わざと椅子を倒して宙吊りにします。左右の乳首に重い瓶を吊り下げての乳首責め。舌責め、鼻責めが延々と続き、戦慄的な光景が続出します。被虐の世界を好む富豪の人妻は、この凄惨な苦痛の中でも、陶酔の声をあげ、快楽にむせび泣くのです。
緊縛

戦慄の荒縄縛り・乳首連続責め

ざらざらした細い荒縄で豊満な肉体の熟女・北野冬子を後ろ手に縛り上げていく濡木痴夢男の手練の早業。腰巻き一枚にされた女の白い柔肌に、ぎりぎりと激しく非情にかみ込んでいく細い荒縄。この段階ではやくも深い縄酔いの状態に溺れ込む北野冬子の妖艶な肉体。白布の猿轡の上から荒縄でぐるぐる巻きの凄惨な二重強烈猿轡。白いたこ糸を左の乳首に縛りつけ、それに縄束をぶら下げての凄烈な乳首責め。さすがに耐え切れず、冬子はうめき泣く。右の乳首にもたこ糸を固く巻きつけ、その下に靴をぶら下げます。荒縄の束による残酷なむち打ち。それに歓喜し、泣いて悶え、のたうちまわる肉体の妖艶さ。やがて冬子は両手吊りをされたままで、屈辱の白布輝をされます。荒縄の束を水でぬらしての激しいむち打ち。さらに蝋類責めへと続き、女の裸身は赤い色に染まります。腫れ上がった乳首への洗濯ばさみによる責めが開始され、たまりかねて冬子は泣きだします。北野冬子の魔性とも言えるM性を徹底的に追求したもの凄い30分間映像です。
緊縛

緊縛イズム06 赤く燃える緊縛乳首・死ぬまで縛って

緊縛されることによって、これほど濃厚に被虐の存在感をあらわす女性が、ほかにいただろうか。その熟年人妻・北野冬子を縛る濡木痴夢男の縄の凄さ。はじめから強烈なテンションで白い長襦袢姿の人妻を後ろ手高手小手、しかも江戸時代の女囚縛りを思わせる乳房掛け縄できびしく縛り上げていきます。手拭による二重さるぐつわ。裾をまくりあげると、股間に食い込んでいる白布のエロチックなふんどし。下半身も縛って宙吊りへと展開します。黒ゴムの痛烈なムチが鳴り、人妻の白い体は蛇のように妖しくくねります。畳の上での寝ポーズ、座りポーズ。豆絞りの手拭いによる三重さるぐつわの迫力、すでに異常感覚の世界にのめりこんでいる人妻のふんどし、一つの裸身を襲う緊縛の嵐。手拭いのさるぐつわの上から、さらに縄を巻きつける残酷シーン。タコ糸で乳首を縛って吊り上げる非常な責め。赤く大きくふくれあがる乳首が、戦慄的な被虐感を訴えます。再び宙吊り、黒ゴムのムチ。そして赤いろうそくが燃え、人妻の乳首にロウ涙がしたたります。燃えているかのように赤くそまっていく人妻の乳首。哀切な悲鳴はあなたの心を突き刺します。
緊縛

緊縛惨花・ふんどし女羞恥拷問

濡木痴夢男の緊縛美研究会のドキュメント記録集。多くの緊縛マニアの男性会員たちの目の前で、恥じらいながらも麻縄に縛られて酔い痴れる被虐願望をもつ女性。時代がどんなに変化しても「緊縛」に惹かれ嘘や作り物ではない女たちの魅力的な映像は輝きを失うことはありません。視聴者を欺くような演技で固められたSMビデオに辟易している方にこそ観て頂きたい作品集です。
緊縛

ふんどし尻割り刑・緊縛あぐら責め

女の股間に食いこみ、尻肉を割って締めあげられた褌の存在ほど、妖しく美しくエロチックなものはありません。濡木痴夢男の縄に縛られた6人の女、蒲田悦子、望月麻子、仲山みゆき、北野冬子、中村京子、野口優子が、恥ずかしい褌姿でつぎつぎにきびしい責めを受け、悩ましい被虐のエロチシズムを競演する豪華な60分間です。六尺の晒布、越中ふんどし、赤色木綿のふんどしなど、さまざまな種類の褌を締められた女が、後ろ手縛り、背面合掌縛り、あぐら縛り、海老責め、大腿開股縛り、くすぐり責め、足指縛り、海老責め宙吊りなど多数な責めをうけて悶え、のたうち、妖美のエロチシズムを発散させます。白い豊満な女の尻を割って、きびしく食いこんだふんどしは、強烈なフェチの官能美に輝き女の肉の匂いをむんむんと漂わせます。女体に密着する布の中で最もなまなましい存在感を示す褌と、そして緊縛による刺激のハーモニーがここにあります。
辱め

おんないぬ2

地位も名誉もある1人の女が「おんないぬ」と化して究極の屈辱を受ける、おそろしく背徳的な、刺激味の濃い異色作品です。全裸にされ、尻に犬の尾を装着された女(北野冬子)が、飼い主の命令を受けて室内を這い回ります。縄を使用した緊縛責めよりも数倍の嗜虐味を感じさせる、悪夢のような女体玩弄の官能世界が展開します。飼い主の強制によるものではなく、嬉々として屈辱にまみれる「おんないぬ」の姿の悲哀エロチシズムは戦慄的ですらあります。
緊縛

緊縛美3 人妻激情縄・荒縄無残

赤い腰巻き一枚の熟年人妻北野冬子を、いきなり強烈無残な後ろ手に縛り上げていく…白布の三重四重強烈猿ぐつわ!被虐愛好の性癖を持つこのセレブ妻は、荒々しい縄目を受けまるで囚人の様な姿に変わり果てていく…宙吊り鞭打ちやあぐら縛り、海老責め、股間縛りと責め苦を受けるほどに美しくなってゆく人妻の肉体美は、鑑賞に堪える作品である。
緊縛

緊縛之神髄2 熱いよだれ

扇まやと北野冬子、女性二人のエロティックな緊縛映像。扇まやには最高の緊縛テクニックを駆使した細紐による背面掌縛り!十本の指を完全に固縛した悽惨苛烈な背面合掌です。更に残酷な鞭打ちや強烈な股縄責めの数々…本格緊縛愛好家に贈る貴重な映像です。北野冬子には全裸にして後ろ手首縄に縛り上げていきます。口の中に詰め物、二重三重四重五重の手拭いの猿轡。本格的な尻打ち板による凄絶な尻叩き責め、苛責ない乳首吊りなどなど…苦痛に泣く快楽の中で天国に浮遊し神を見る、被虐愛好家熟女の陶酔の表情は感動的です。
緊縛

乳虐16

入念厳重に縛り上げられた北野冬子への残酷極まりない乳首洗濯バサミ拷問が展開。可憐な少女・南ルミネを柱縛りにして褌責め、ボールギャグ責め、そして乳首を白糸で結んで吊り上げる…赤ん坊の頭ほどもある超豊満巨乳を持つ近江亜紀に襲い掛かる凄惨な責めの数々。女囚衣を着た早乙女宏美への菱縄掛け。乳房への水滴責め、男の足指による非情責め、割れ竹なぶり…残酷なギャグを施した佐藤真弓への巨乳緊縛。最後は佐伯リカへの褌責め。宙吊りにした彼女の乳房を下から竹棒で突き上げる等の興奮シーンの連続です。
緊縛

乳虐14

北野冬子への強烈無残な細麻紐乳房緊縛のシーンから展開していきます。赤くふくれあがる乳首の形の異様なエロチシズム。太い竹箸で中村京子の乳首をはさみつけて縛るシーンの妖美と官能味。桂木綾乃への乳虐では、鈴のついた洗濯バサミで乳首を責めるシーンの迫力、痛々しさが絶品です。鹿賀今日子の若さみなぎる新鮮な乳房を露出しての後ろ手縛り、佐藤真弓の柔軟な若い巨乳への洗濯バサミ責め、最後は早乙女宏美への野外での乳虐。