藤さとみ

緊縛

泣く股縄・淫ら下着ぎりぎり責め

上品な美貌をもつ藤さとみへの執拗な下着露出責め。これまでにない羞恥と屈辱の姿をさらけ出す魅惑のシーン。股縄のいやらしさ、ピンクの布ふんどしを締められ、ぷりぷりと痙攣する尻肉のエロチシズムをご鑑賞下さい。
緊縛

さとみ高手小手・太腿縄枷縛り

白いブラウスに黒いスカートをつけた艶麗藤さとみの細い可憐な手首がひとつに固く縛られ、縄が一本胸に回ります。その瞬間、縄に感じて陶酔するさとみの愛らしさ、美しさ。緊縛される恍惚と哀愁をこれほどまでに美しく可憐に表現してしまう女性は、緊美研の中でも上位に入ります。白い布の固まりを口の中に詰め込んで黒革布の強烈な猿轡、さらにその上から二重三重の白布の猿轡。縄尻を天井につなげての立ち縛り。黒いスカートを取ると白いパンストに包まれた形の良い細い脚。透けて見えるピンク色のショーツ。膝を曲げた形の片足吊りにすると、下着の繊細な陰影が剥き出しにされ、目も眩むような下着フェティシズムの世界が展開します。そして正座ポーズ。パンストを下ろされ、ショーツを剥き出しにされたさとみの羞恥の吐息と泣き声。左右の太腿のつけねを足枷のように麻縄で縛られ、ヨチヨチ歩きを命令されます。藤さとみの足の美しさ、官能的な下着緊縛がたっぷりと楽しめる、31分間の味わい深い魅力の映像です。
緊縛

縄美貌・人妻緊縛まぶしい下着 さとみ超陶酔・溺れ縄

【縄美貌・人妻緊縛まぶしい下着】若く美しい人妻・高田美幸は豊満な乳房、細くくびれたウエスト、形よく大きく盛り上がった尻肉、ピンク色に冴えた肌を持ち、縛られ責められると、その美貌がますますエロチックに悩ましく光り輝きます。ブラジャー、パンスト、その下に透けて見えるパンティなど、下着フェティシズムの官能の魅力満点の甘美な映像です。割り箸バサミの乳首責め、コブ付き股縄、片足太腿吊り、髪吊りなど、柔肉責めの連続です。【さとみ超官能・溺れ縄】後ろ手に縛られて、縄の被虐の快楽にどっぷりと浸りきって正気を失っていく藤さとみの表情と姿態がスゴイ作品です。縄をもつのは桃色褌をしめた方マ巨乳裸体の藤野裕花。女対女の緊縛でも、本物の縄好き同志の場合は、これほど妖しく濃密なムードが出るものか、と反応の凄さに戦慄します。これは藤さとみの最高のエロチシズム表現です。裕花も最後に縛られます。
緊縛

人妻羞恥縄褌 ぐにゃぐにゃ尻凌辱

美貌の人妻(藤さとみ)の夫は外国船の船医で、もう半年間も家を留守にしています。その隙に怪しい男(濡木痴夢男)が家に忍び込んで人妻を縛り、さまざまな縄凌辱を加えるというストーリーです。台所で洗い物をしている人妻の背後から男が襲いかかり、後ろ手に縛りあげます。居間へ連れていって、まず開股縛りにして人妻の下着を鑑賞する男。続いて立ち縛りにされ、パンストを下ろされ、ショーツを下ろされて縄褌をされます。何度も何度も股にくぐらせる細縄の動きのいやらしさ。男は人妻の柔らかい尻を両手でつかんで、ぐにゃぐにゃこねくりまわします。異常にエロチックで嗜虐的な尻責めです。男はん輪褌を、さらに卑猥な股菱縄に変化させていきます。緊縛の形はぐんぐん展開し、座りポーズ、寝ポーズ、股縄のぞき縛りなどが官能的に連続します。さらに、はいているパンティをぬがして顔面にかぶせる屈辱責め、それを丸めての猿轡、そして衝撃的な小水お漏らし場面もあります。ラストの晒布の褌責めは最高にエロチックです。
緊縛

美少女縄・悩殺ブルマー股間縛り

【美少女縄悩殺ブルマー股間縛り】白鳥リカは、輝くばかりの美少女です。初めは半袖の体操着に黒いブルマーという姿で後ろ手に縛られます。この緊縛場面だけで好きな方はゾクゾクして魂を昇天させること請け合いです。さらにブルマーに食い込む股縄のエロチシズムに悩殺されることでしょう。体操着を脱がし、ブラジャーだけの後ろ手縛り。このお嬢さんの乳房の美しさは絶品です。下着を脱がせての屈辱の褌掛けなど、縛りは3度変化します。柱を背にしての魅惑の立ち膝ポーズ、開股縛り、そして足の指縛りから、激しい指吊り責めへと多彩に変化し、清純な肉体の甘い匂いをあなたに伝えます。【菱縄無残さとみ海老あぐら】厳しく菱縄を掛けられ、メロメロの縄酔いの姿になっている藤さとみがいきなり現れます。真の縄好き女が被虐の官能をむき出して無き呻く強烈短編です。
緊縛

美貌秘書 なみだ縄 藤さとみ

美貌秘書の私室に突如侵入した縄を持つ男。声を上げる暇もなく細麻縄のすさまじい後ろ手緊縛が女秘書を襲う。強烈二重さるぐつわの恐怖に救いをもとめる声も無残にふさがれる。悶え、呷き、泣きむせぶうちに、女秘書の心と肉体は不思議な被虐の快感に包まれ、やがて甘美な涙がこみあげる。ユニホームを剥がされ、下着をむきだされ、更に激しく細縄が掛けられる。緊縛による不安と苦痛が、やがて女の姿を、あますところなく描写した凄い作品です。「凄艶・後ろ手合掌」に出演した女性の2度目の登場です。
緊縛

凄艶後ろ手合掌 藤さとみ

どんな緊縛マニアも、この縛りを見たら驚嘆する事でしょう。鮮烈、そして華麗な緊縛。これが究極の高手小手縛りです。さらにクライマックスには、凄惨というおうか、美の極致というべきか、背面合掌縛りが行われます。しかも一本一本かけられていく縄の過程が克明に映像化されています。縄マニア必見の名作です。感動のあまり泣きむせぶ美貌のモデルの表情にはひとかけらのヤラセもありません。真実味百パーセントの素晴らしい縄テクニックの映像です。濡木痴夢男がとくに自信をもっておすすめします。
緊縛

若妻縛り鼻玩弄

麻酔薬をうたれ、後ろ手に緊縛された美貌の若妻。さらに黒革の猿轡に口をふさがれ、車椅子に乗せられて不気味な診察室に運ばれてきます。鼻いじめに異常な執拗を持つ医師(花一馬)と看護婦(春原悠里)の嬲り責めがこれから延々と開始されるのです。鼻玩弄師ナンバーワンとして定評のある花一馬氏の華麗にして絶妙な鼻なぶりが、あらゆるテクニックを駆使して開始されます。鼻を玩弄される屈辱に加えて、乳房責めがはじまり、被虐の愉悦感に耐えかね、若妻はついに失禁してしまいます。ヤラセの場面は一秒間もなく、すべてリアルに進行する迫力は、見る者すべてを感動の世界にひきずりこみます。「セーラー服・鼻玩弄」につづく鼻責め作品第二弾です。後ろ手に緊縛され、鼻を責められて本当に感じて失禁、さらに失神寸前にまで到達する美貌の若妻の表情はこの上なく官能的です。
緊縛

後ろ手合掌観音縛り 藤さとみ

Sシリーズ・8の「凄艶・後手合掌」であらゆる緊縛マニアの方々から絶賛を頂いた藤さとみが、再びさらに強烈非情な後ろ手合掌の縛りを受けて被虐と苦痛と愉悦に泣きむせび、妖しい艶姿をお目にかけます。都会的な美貌にむごたらしい猿ぐつわを受けると、美しい目は痛々しい哀色に濡れて光り、猿ぐつわ愛好家を酔わせます。洗練されたスリムな体、そして形のいい細長い腕は、悲惨ともいえる柔らかみをみせて後ろ手高手小手にきまり、濡木痴夢男の練達非情の縄を受けるのです。前回では掌と掌を背後で合せましたが、今回は左右の掌を外側にむけて、さらに凄みのある縛り方をご披露します。派手な動きはできるだけ押さえて、高手小手一本槍に絞ったこの30分は真の緊縛マニアの方々を陶酔の縄の世界へ引きずり込んでいくことでしょう。藤さとみの哀れにも美しい、感動的な被虐の表情と姿態をたっぷりとお楽しみ下さい。
緊縛

尻肉官能縛り・乳房偏執責め 藤さとみ

黒いハイヒールを履き、黒いワンピースを着て鏡の前に立つ藤さとみを、濡木痴夢男の縄がいきなり後ろ手高手小手に縛りあげます。股縄を掛け、太腿の付け根から足首まで偏執的に縛りつづけます。黒革の猿轡、黒いテープを唇にびっしり巻きつけます。藤さとみの美貌が被虐の陶酔感におおわれ、目には涙が浮かびます。この作品にはバイブ挿入もファックもありませんが、全編、女体の被虐美を追求した官能シーンが連続します。やがて、さとみはピンクの小さなパンティを自分で脱ぎ、全裸になって両手頭上吊りに縛られます。男はそのパンティを使って女の敏感な乳首を責めなぶるのです。裸の尻肉への官能縄、麻縄の股間縛り、そして再び厳しい後ろ手縛り。白布の猿轡の上からピンクのパンティをかぶせられ、鏡の前で被虐の快楽に陶酔し、耽溺する藤さとみの究極の異常美を見ることができます。とくに尻肉縛りの場面のエロチシズムはあなたを圧倒することでしょう。
緊縛

緊縛浪漫04 女囚さとみ縛り・紅白ふんどし責め

「女囚さとみ縛り・紅白ふんどし責め」哀れな女囚衣を着せられた藤さとみ。背後にまわした左右の手首に縄が掛かった瞬間から、濃密な被虐エロチシズムがさとみの全身から漂い流れます。正座をさせてじっくりと女囚縄を掛けていきます。豆絞りの手拭いのさるぐつわ。乱れる裾、あらわになる太腿。股間にぎっちりと食いこんだ赤い布のふんどしが強烈なエロチシズムをまきちらします。あぐら縛り、竹棒乳房なぶり。そして、全裸になった女体に、晒布によるふんどし掛けの魅惑シーン。女囚縛りの哀愁残酷被虐ムードに、紅白のふんどしフェチ場面が怪しく加わる異色作です。「人妻夏美首縄掛け・開脚蝋涙なぶり」安田夏美を後ろ手首縄という、きびしく珍しい縛り方で厳重に縛りあげます。不安と恐怖と苦痛におびえる人妻の表情。両足を閉じられないように開脚縛りにして、雨のように蝋涙を浴びせるクライマックスは衝撃的です。
緊縛

緊縛エロス05 さとみと薫・連続尻肉くびれ縄

妖艶・藤さとみと清新・久我山薫が同時に縛られ、被虐のエロチシズムを濃密に競い合う華麗な60分映像です。まず藤さとみを着衣のままでぎっちりと後ろ手高手小手に縛りあげます。白布の猿轡、下着露出、臍なぶり、ショーツをおろしてむきだした尻肉の間に浴衣地の六尺褌を掛けていく強烈な倒錯エロチシズム。両足首からの下半身縛り、豊満でいやらしいほど柔軟な尻肉をくびれさせる縄の妖しい残酷な食い込み。つづいて清新で官能的な肉体を誇る久我山薫へのワンピースの上からの後ろ手縛り。椅子に固定しての開股縛り。そのすぐ横で褌だけの裸身にされた藤さとみへの背面合掌縛り。開股縛りの久我山薫へなんと屈辱的な鼻孔吊り。苦悶する美貌の瞳から大粒の涙がこぼれます。この泣き顔のなんとまあ愛らしく、せつなく、魅力的なこと。背面合掌のままで正座させると、藤さとみの裸身から、さらに濃厚で被虐味の強いエロチシズムが発散し、たちのぼります。下着フェチ描写も多く加味された官能美あふれる力作です。
緊縛

緊縛イズム07 死にたい位の痺れ縄・さとみ高手小手

黒いエナメルのコスチューム、黒い縄タイツ、黒いハイヒールを履いた藤さとみを、網目の麻縄でぎっちりと高手小手に縛りあげていきます。さらに黒い革の二重さるぐつわ。尻肉の間に深く食い込んだショーツの悩ましさ。この女のもつ強烈なエロチシズムが緊縛によって上昇開花し、濃密な官能フェチの妄想世界に引きずり込みます。高手小手の縄の苦痛に喘ぐ声は、やがて被虐の快感のすすり泣きとなり、魅惑の官能を盛り上げます。さらに太腿・脚縛りと、華麗な脚フェチ描写が展開していきます。「白衣に食い込む淫ら縛り・綾乃陶酔縄」白衣の看護婦姿の桂木綾乃をまず後ろ手に縛り上げます。不安、恐怖におののく白衣の女の可憐な被虐シーンは、ゾクゾクするほどエロチックで刺激的です。白衣の裾がまくられ、まばゆいばかりの白いショーツが羞恥にふるえています。いきなり逆さ吊りにされる激しさ。ついにショーツだけの裸にされた女に後ろ手あぐら縛り、海老責め宙吊り。柔肉に食い込む縄の残虐さ、苦痛の中に生まれる快楽。縄に責め抜かれ悶えるうちに、被虐の愉悦に溺れていく女の愛らしい肉体と表情は絶品です。
緊縛

魅惑の制服・縄に悶えるOLたち

濡木痴夢男の緊縛美研究会のドキュメント記録集。豆絞り高手小手・強烈柱後ろ抱き編です。多くの緊縛マニアの男性会員たちの目の前で、恥じらいながらも麻縄に縛られて酔い痴れる被虐願望をもつ女性。時代がどんなに変化しても「緊縛」に惹かれ嘘や作り物ではない女たちの魅力的な映像は輝きを失うことはありません。視聴者を欺くような演技で固められたSMビデオに辟易している方にこそ観て頂きたい作品集です。
緊縛

悲艶痛虐女囚縛り・この凄い水責め

濡木痴夢男の緊縛美研究会のドキュメント記録集。豆絞り高手小手・強烈柱後ろ抱き編です。多くの緊縛マニアの男性会員たちの目の前で、恥じらいながらも麻縄に縛られて酔い痴れる被虐願望をもつ女性。時代がどんなに変化しても「緊縛」に惹かれ嘘や作り物ではない女たちの魅力的な映像は輝きを失うことはありません。視聴者を欺くような演技で固められたSMビデオに辟易している方にこそ観て頂きたい作品集です。
緊縛

和服美女縛り・逆海老吊りの戦慄

進藤めぐみ、早乙女宏美、藤さとみ、春原悠理の4人が華やかな和服姿できびしく縛りあげられ、それぞれ個性的な被虐美を競い合います。白地の絽の着物に、ピンクの帯、可憐な雰囲気の進藤めぐみの細腕を背中にねじりあげ残酷に縄をかけていきます。豆絞りの手拭いで二重三重のきびしいさるぐつわ。両足縛りから宙吊りへと進展します。古い和室で着物姿の早乙女宏美を強烈な縄さばきで縛りあげ、逆海老吊りの凄惨な責め。妖艶な藤さとみへの情感たっぷりの後ろ手縛り。緊縛の苦痛に酔う藤さとみの美しい表情はゾッとするほど色っぽく被虐エロチシズムをまきちらします。春原悠理は上品な薄青の和服姿で縛られます。柱に縛りつけられ、裾を乱されて悶える哀れな悠理!
緊縛

緊縛テニスウェア・尻肉下着嬲り

濡木痴夢男がテニスウェアを来た女達を縄で縛り上げ、吊し上げ、嬲り続ける!縄に縛られて、もがき、身悶え、陶酔していく彼女達の姿を存分にお楽しみ下さい。
緊縛

緊縛美5 黒革猿轡・背面合唱指縛り

テニスウェアを着た美女をいきなり高手小手に縛り上げていく手練の縄さばき。手首と胸に縄がかかった瞬間から、女は早くも凄艶な縄酔いを見せて被虐の世界へのめり込んでいきます。後半では残酷非情な後ろ手合掌縛りのテクニックや、一本一本に手の指を縛り合わせていく強烈な縄運びをお見せします。
緊縛

さとみ妖艶 縄酔い和服縛り

和服、白足袋、麻縄、高手小手が、これほど情緒ゆたかに被虐的に決まる女性は、藤さとみにおいてありません。正座姿から半吊りの立ちポーズとなり、深い縄酔いの中に溺れこんでいく藤さとみの妖艶な容貌、姿態。黒革の猿轡、白布の二重三重猿轡にゆがむ美貌。黒い革紐による強烈な高手小手、腰紐を使った高手小手など、縛りの形が豊富に魅力的に連続し、カメラは和服緊縛の情緒を余すところなくとらえます。
緊縛

濡木流 縛り方講座9

最初に佐藤真弓への後ろ手下半身縛りを解説、続いて「両腕直伸から海老責めへ」と変化する縛り方をやさしく伝授します。次に藤さとみへの「乳房絞り縄」に移り、さとみの美しい全裸身の緊縛ポーズが魅力たっぷりに展開していきます。緊縛講座を超えた官能美映像集です。
緊縛

乳虐4

砂利だらけの庭に縛られて突き倒された女の豊満な乳房を下駄で踏みにじる男。ねじれ、つぶされ、歪む乳房の痛々しさ…セーラー服を着て後ろ手に縛られた少女への乳房責めは、可憐な痛々しさがあって魅力的です。顔面包帯に悶える人妻への乳房玩弄縛りは、無残な中にも痛快な味が。とにかく凄い巨乳なのです!厳重な菱縄縛りで三角木馬の上に乗せられた女囚の乳汁絞り出し責めのシーンは圧巻。ビルの窓際に追い詰められたOLはガラス窓に裸の巨乳をぎゅうぎゅう押し付けられ…細縄での巨乳変形縛りも見られます。
緊縛

包帯緊縛 完全屈服の女たち

ショーツ一枚の裸身にされた三人の女達に、包帯緊縛の耽美妖奇の味覚が与えられます。左右の腕を一つに固縛され、口は白い猿轡で密封された女達の瞳の美しさ…自由を奪われる快楽の深さに女は酔う。奇形美の粋!
緊縛

濡木流 縛り方講座3

藤さとみをモデルにして、古い家の柱に後ろ手に縛る手順をじっくりと見せます。さらに股縄掛けの縄運びを丁寧に見せてから「四ツ菱股縄」というやや複雑な縛りを、ゆっくりと完成させていきます。静かに縛られている藤さとみの半裸身が凄くエロチックです。続いて近江亜紀をモデルにして「超巨乳・乳房タテ割り縛り」のテクニックを、分かりやすく演じます。縄が柔肉に食い込んでいくたびに反応する表情の悩ましさ…
緊縛

乳虐6

全裸で猿轡をされた藤さとみを後ろ手に縛り上げ、脱がせたばかりのパンティを使って微妙に乳首を刺激し、悶えさせます。そのパンティを頭からかぶせての屈辱攻めに呻く彼女の声はエロチックです。セーラー服姿で縛られた杉並雪枝の可憐な乳房と乳首を、春原悠理が細く鋭い指先で責めなぶります。佐藤真弓の美しい巨乳に、残酷な黒の棕欄縄がぎりぎりと食い込み、変形させていきます。人妻・高橋樹里の熟れた乳房が春原悠理の細くて長い悪魔的な手の指によって弄ばれます。ボールギャグに呻き、苦悶のよだれをだらだら流す女の乳首を責める残酷さ…
緊縛

包帯緊縛 柔肉匂う白い美女

美しい寿きたのの浴衣姿、その裾をまくりあげ、足指、脚、太腿へと包帯を巻く妖しいエロチシズム。白い太腿の肉感的なシーンは息を飲むばかりです。次は艶麗・藤さとみの黒ショーツだけの裸身に巻かれる純白の包帯フェチシズム。官能美女二人のムード満点の競演です。