DUGA

HAPPY FISH 日野雫

辱め

センパイはいつも俺に無理を言う。今回は…俺の彼女を差し出せと言ってきた。雫はちょっと生意気なところもあるが、可愛い女だ。自分が愛した女がボロボロにされるのを見るのは辛いだろう?なのに、センパイは俺もその場にいろという。複数の男に取り囲まれ、呆然とする雫。まずは、麻縄で緊縛されたまま不自由な姿勢で吊り上げられた。細い身体に麻縄が食い込み、見る見るうちに肌には赤くうっ血の痕ができる。蝋燭の熱さに全身を焼かれ、鞭の痛みに絶叫をあげる雫。「こうするとよく締まるからな」センパイはそう笑い、彼女を犯しながらさらに熱蝋を垂らしていった。口には何本ものペニスが強制的にねじ込まれ、のどの奥やかわいい顔が白濁液で汚されていく…。彼女に群がる男たちを遠くで見ながら、俺はしずかに涙を流し続けた。

動画の続きはこちら!
HAPPY FISH 日野雫
センパイはいつも俺に無理を言う。今回は…俺の彼女を差し出せと言ってきた。雫はちょっと生意気なところもあるが、可愛い女だ。自分が愛した女がボロボロにされるのを見るのは辛いだろう?なのに、センパイは俺もその場にいろという。複数の男に取り囲まれ、呆然とする雫。まずは、麻縄で緊縛されたまま不自由な姿勢で吊り上げられた。細い身体...